三好紗南のプレイ・ザ・ゲーム! 第3回 『スターラスター』特集

ゲーム紹介 2020/02/09 Author:あいさすP(@Isashikarian3

『三好紗南のプレイ・ザ・ゲーム!』とは?

ゲーマーアイドルの三好紗南ちゃんと一緒に、みんなの好きなゲームを紹介する投稿企画です。

紹介できるゲームはデジタル・アナログ大体なんでもあり!

投稿はこちらから募集しておりますので、お気軽にご参加ください!

さな

お待たせしました第3回!

今回はこちらのゲームシリーズだよ!

さな

ナムコの伝統シューティングゲーム『スターラスター』!

「スターラスター」とは?

ストーリーのあらすじ

西暦2407年=A.G.(After Galactic)307年。人類が版図を銀河系に広げ、星間国家「銀河連邦」を樹立してから200年余りが経過した。

そんなある日、異次元からの侵略者「バッツーラ」が人類を襲撃した。圧倒的な技術力の差に、大敗を繰り返す人類……だが、人類の持ちうる全てを動員して最終兵器「G.A.I.A.(ガイア)」を開発していた。しかしG.A.I.A.完成を直前にして、バッツーラはついに人類への本格的な攻撃を開始する。もはや一刻の猶予もない。人々を守るため、エースパイロット「ダン・ハイニック」が未完のG.A.I.A.に乗り込んだ! 狙うはただひとつ、バッツーラの中枢「暗黒惑星」の撃破である。

果たして反攻作戦「オペレーション・スターラスター」は成功するのであろうか……。

さな

このままじゃ宇宙がヤバイ!

バッツーラの野望を食い止めよう!

「スターラスター」は1985年ナムコ(現:バンダイナムコエンターテイメント)が発売した、初のファミリーコンピュータ向けオリジナル作品です。ジャンルは3Dスペースシューティングゲームですが、リアルタイムに進攻する敵軍へ戦略的に対応するストラテジーゲームの特性も併せ持っています。

防衛対象の「基地」、「プラネット」を守りながら、敵を全滅させるか中枢である「暗黒惑星」を発見し撃破するとゲームクリアです。

一方で自機「G.A.I.A.」が撃破されるか、G.A.I.A.のエネルギーゲージが切れるか、防衛対象である基地、プラネットが全滅するとゲームオーバーです。

さな

ナムコのゲームだから、あたしの大先輩だね!

3Dシューティングにストラテジーの要素まで

盛り込んじゃったからプレイヤーは大忙しだけど、

それだけ遊びごたえ満点のタイトルだよっ♪

登場ユニット

銀河連邦(味方)

G.A.I.A.(自機)

銀河連邦がバッツーラに対抗するため開発した最終兵器。正式名称「スターラスター G.A.I.A.(ジーエーアイエー : Galaxy Absolute-defense-line Interception Armament のアクロニム。その意味は【銀河絶対防衛線阻止迎撃兵器】)」。未完の超小型宇宙戦闘機(全長5m弱)ながら、当時の人類が保有するあらゆる兵器を超越した性能を誇る。

さな

シューティングゲームのおなじみ設定、

人類の危機にただ一機立ち向かう主人公機!

小さな機体に大いなるパワー……まるで茜さんみたいだね!

基地

G.A.I.A.に対し強化パーツの装備エネルギー補給を行う宇宙要塞。

プラネット(ROYGBIV + Blue Water)

銀河連邦の惑星。虹の七色+水色の8惑星が存在し、七色の惑星はG.A.I.A.に「ルートキー」を与え、水色の惑星はそれを用い「暗黒惑星」の位置を特定する役目を持つ。

さな

完全クリアの鍵を握る、重要なユニットだよ!

バッツーラ(敵)

ラグラ

バッツーラの無人戦闘機。X字型のスラスターが特徴。

真正面から突撃してくる傾向があり、さほど脅威ではないが油断は禁物。

レイト

バッツーラの高機動型戦闘機。

速力に優れ、それを生かした一撃離脱戦法は非常に厄介。

さな

レイトのすばしっこさは尋常じゃない。

追い越してきた瞬間や、すれ違いざまに撃墜を狙おう!

アレフ

バッツーラの有人型標準戦闘機。

機動性、攻撃力共に高水準である。攻撃後に急旋回しG.A.I.A.の視界から逃れる急上昇戦法が得意。こちらも旋回を駆使して対処すべし。

ディスラプター

バッツーラの大型機動要塞。

敵の基地や惑星を破壊する要塞砲を備え、状況次第ではG.A.I.A.を一撃で破壊する火力を持つ。耐久性も高く、充分に注意して戦うべし。

さな

ゆっくりと迫りくるディスラプターの巨体は、

まさに恐怖の象徴だね……。

あたしも何度泣かされたことか……

暗黒惑星

バッツーラの中枢にして本作のラスボス

黒のバッツーラ編隊を率い、ディスラプターさえも上回る堅牢な装甲と強力な火砲を備える。その姿はプレイして確かめよう。

さな

どのユニットも、ファミコンの限られた性能の中で

未来のメカを表現しきってるね♪

痺れるなぁ……。暗黒惑星の姿は自分の目で確かめてね!

プレイ方法

本作には「マップモード」(ストラテジーゲーム面)と「コンバットモード」(シューティングゲーム面)の二つのモードがあり、それらを行き来しながらゲームを進めます。

マップモード

マップモードでは、現在の敵の進行状況味方の防衛状況を確認することができます。

また、カーソルを動かしてワープ移動するか、光子魚雷による攻撃を行う事も可能です。「△」がG.A.I.A.の位置、「E」が敵編隊、「B」が基地、「*」がプラネットを指します。下部の「DATE」はゲームスタートからの時間進行を示し、これが進むにつれ敵は基地やプラネットに対し攻撃を仕掛け、最終的には破壊してしまいます。その前に攻撃中の敵編隊を撃破することで防衛できます。

コンバットモード

敵編隊と同座標にワープするとコンバットモードに切り替わります。操作系が3Dシューティングのスタイルになり、武器のプラズマビームを撃てるようになります。画面下のレーダーには敵の位置が示されており、その全てを撃破すると敵編隊は消滅し、マップモードに戻ります。もちろんコンバットモード中もDATEは進行しますから、ゲームクリアのためには素早く敵を殲滅する必要があります。

さな

二つのモードを使いこなす事が、宇宙を救う最短ルートだよ♪

トレーニングモードもあるから、本番に挑む前に慣れておこう!

紗南のワンポイント・アドバイス

大ダメージの被弾は故障に直結する!

G.A.I.A.は敵の攻撃を受けると、シールドゲージを消費して攻撃を無効化します。しかし残りのシールドゲージ以上のダメージを受けると、G.A.I.A.に故障が発生します。故障はレーダー(RAD)、コンピュータ(COM)、エンジン(ENG)のいずれかに生じ、どのパーツの故障かは右下のモニターで確認できます。

故障は軽度のDA状態と、より深刻なNG状態の二種類があり、とりわけNG状態では作戦継続は非常に困難です。

故障が発生した場合、基地に行くことで修理を受けて状態を脱することができます。

さな

ただでさえギリギリの戦いなのに、

故障が起きた日には目も当てられないね……

なるべく早めに修理しちゃおう!

「光子魚雷(フォトン・トーピドー)」を使いこなせ!

マップモードでは、敵編隊に対し「光子魚雷(フォトン・トーピドー)」での攻撃を行うことができます。これは直接敵と交戦せずに撃破できる唯一の手段です。搭載数は初期状態で8発ですが、距離が遠すぎて防衛がままならない、先に巡りたい基地やプラネットがある場合などは積極的に使いましょう

さな

G.A.I.A.の必殺武器、

それが光子魚雷(フォトン・トーピドー)だっ!

さな

けど完全クリアを目指すなら、

それに頼りきりじゃダメなんだ。

詳しくは最後のアドバイスで説明するね♪

基地を巡ってG.A.I.A.を完成させよう!

上で述べたように、出撃直後のG.A.I.A.未完の状態です。しかしマップ上の各基地ではG.A.I.A.のための強化パーツ補給物資入手できます。各基地を巡り、強化パーツを装備してG.A.I.A.を完成させましょう。


・基地1:ビーム強化(プラズマビームの威力強化)

・基地2:シールド強化(防御力の強化)

・基地3:リアクター強化(攻撃/防御/移動におけるエネルギー効率の向上)

・基地4:光子魚雷の補給(+8発)

さな

初期状態のG.A.I.A.では、

残念だけど紫や黒のバッツーラと戦うのは難しい。

けど強化パーツを揃えていけば、充分に戦えるんだ!

七つのルートキーを集め、暗黒惑星を撃破せよ!

敵編隊を全て撃破することで一応のクリアは可能ですが、完全クリアではありません。完全クリアにはラスボス「暗黒惑星」を撃破することが求められます。暗黒惑星と戦うには、以下の要件をクリアしなければなりません。


1. プラネットを巡り、七つのルートキーを全て集める

2. 水色のプラネットにてルートキーを使い暗黒惑星の位置を特定、ワープで乗り込む。


しかしルートキーには開放条件が定められており、敵編隊をコンバットモードで撃破するごとに1個のルートキーを集められますこのとき光子魚雷での撃破数はカウントされないので注意が必要です。

また初期状態のG.A.I.A.で暗黒惑星と戦うことは困難ですから、必然的に各強化パーツを集めることになります。

そのため、どの順でプラネット、基地、敵編隊を巡るか、状況によってはどの味方を見捨てるか……戦略的な思考とシューティングゲームの技術の両方を駆使する骨太さこそ「スターラスター」の醍醐味なのです。

さな

ストラテジーゲームとしても

シューティングゲームとしても

骨のある“スターラスター”

完全クリアは大変だけど……

あたしと一緒なら、きっとできるよね?

プレイできるハード&グッズ情報

近年のゲーム機でプレイ出来るハードは以下の通りです。


・WiiU/ニンテンドー3DS(バーチャルコンソール)

・PS3/PSVita/PSP(ゲームアーカイブス「ナムコアンソロジー1」収録)


上記ハードを持っていない場合は、レトロフリークやネオファミなどのFC互換機+当時のゲームカセットを揃えるのが手っ取り早いでしょう。中古ゲームショップや通販での入手性は比較的良好です。

また、自機「G.A.I.A.」はRCベルグから島田フミカネ氏のリファインによるカラーレジンキットが発売されています。腕に自信のあるモデラー兼業のプロデューサーはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

さな

色んなハードに移植されていて、お手軽にプレイできそうだね。

当時のゲームカセットを買ってみるのも、味があっていいかも♪

スターラスターと三好紗南の意外な繋がり?

スターラスターに登場する「基地」、実は同じナムコのアーケードゲーム「ボスコニアン」(1981年)に登場するものと同一の存在です。これはボスコニアン戦争において銀河連邦が敵軍から鹵獲した基地を改修して運用しているという設定で、本作はボスコニアンの後日談でもあります。さらにはこの基地、アーケードゲーム「ギャラガ’88」(1987年)アーケードゲーム「ミスタードリラーG(グレート)」(2001年)にも登場しており、スターラスター、ボスコニアン、ギャラガ、ミスタードリラー各シリーズが同一世界観であることが示されています。

実はこの世界観、銀河連邦(United Galaxy)の宇宙軍(Space Force)が共通して登場することから、頭文字を取り「UGSFシリーズ」と呼ばれています。この他にも「スターブレード」「エースコンバット3」などが同じ世界の出来事とされており、原点であるアーケードゲーム「ギャラクシアン」(1979年)から最新作であるアプリゲーム「しんぐんデストロ~イ!」(2014~2016年)まで、約40年に渡り展開している息の長いシリーズです。

さな

40年も続くシリーズなんて、

もしかしたらゲーム史上最長記録なんじゃないかな!?

そしてUGSFシリーズに関連するファッションを身に纏うアイドルが、シンデレラガールズの中にいます。それは皆さんご存じ三好紗南モバマスに実装されている三好紗南のカードのうち、UGSF関連タイトルとコラボしているものは全19枚中10枚半数以上に上ります(2019年12月現在、特訓前後を同一のカードと見なす場合)。「スターラスター」を含めたUGSFシリーズは、三好紗南と切っても切れない関係にあるのです。


UGSF関連タイトルとのコラボ(一例)

ドリームプレイヤー(2013年5月登場)

ロワイヤルスタイル(2014年1月登場)

ゲームトークナイト(2014年10月登場)

春キャンプ(2015年4月登場)

さな

これからも、たくさんのUGSF関連タイトルと

コラボしていくんだろうなぁ……。

案外、あたしのいるアイドルマスターの世界も

UGSFシリーズと同じ宇宙だったりして?

関連リンク

スターラスター | ニンテンドー3DS | 任天堂

スターラスター | Wii U | 任天堂

PlayStation公式サイト ゲームアーカイブス ナムコアンソロジー1

1/48 Scale スターラスターG.A.I.A. - RCベルグ

UGSFシリーズ公式サイト

末文

当記事、及び当サイトはソーシャルゲームコンテンツ『アイドルマスターシンデレラガールズ』(以下、デレマス)の登場キャラクター、三好紗南ちゃんPRする目的で運営・制作を行なっております。

もしも紗南ちゃんにご興味が湧きましたら、是非デレマスのゲームアプリをインストールして頂ければ幸いです!